学校案内

学校案内

韓国に関する新しい発見が出来る、最高の場所
本校は韓国語及び韓国文化紹介の専門教育機関として同胞子弟に韓国語、歴史、文化等を幅広く教え、
韓国人としての民族意識と自負心を育むことを目的とする民族教育機関です。
また同時に韓日両国間の文化交流と友好関係を深める為に、 一般に広く門戸を開放しています。

名古屋韓国学校は、多くの施設に加え、名古屋駅からすぐ近くというとても恵まれた 環境にあります。
蔵書約6,000冊の本がある図書館などもあり、学生達が利用しています。
名古屋韓国学校なら、韓国に関する新しい発見が出来る、最高の場所です。

皆さんも私達と一緒に、韓国の知識や理解を深めて行きませんか?
学校名 学校法人 愛知韓国学園 名古屋韓国学校
所在地 住所:〒 453-0012
名古屋市中村区井深町16-18
TEL 052-452-0321
FAX 052-452-1714
E-mail school@ngo-kangaku.net
授業内容 韓国語教室、舞踊教室、ポジャギ教室、韓紙工芸教室等
受付時間 平日 9:30~17:00 土曜日 9:30~16:00
設立 1962年
名古屋韓国学校は理事会によって運営されています。
理事会のページへ

「アクセス」
校舎新築のため移転しました。
地下鉄東山線亀島駅2番出口
左の信号を渡って新幹線ガード下に入り
階段を上がって直進5分の245号室です。

▲ ページの先頭へ戻る

学校沿革

1962年 9月
韓国政府の派遣教師金浜が赴任して民族教育のため学生募集を開始。
1962年10月
民団中村支部の講堂で授業開始。
1965年11月
新校舎が落成され 学園理事長鄭換麒就任。
1974年 9月
民族教育50時間義務制教育の実施のために9個分校を設立。
1975年 1月
学校法人の認可を得て、その名称を学校法人愛知韓国学園名古屋韓国学校とする。
1976年 6月
3名の招請教師が本国から着任。
1976年11月
民族教育50時間義務制教育修了者1,000名突破記念シンポジウムを開催。
1977年 8月
第14回在日韓国人教育研究大会を主管。
1982年 8月
第19回在日韓国教育研究大会を主管
1989年 9月
校舎の大々的な改修工事を完了。
1992年 8月
第29回在日韓国人教育研究大会を主管。
2002年 8月
第39回在日韓国人教育研究大会を主管。
2003年 5月
第3代学園理事長張永植就任
2008年 8月
第45回在日韓国人教育研究大会を主管。
2010年 7月
第7代学校長李孝心就任

▲ ページの先頭へ戻る